1. TOP
  2. 中国
  3. 赤磐市にアフィリエイト塾が?通うメリットって|岡山県

赤磐市にアフィリエイト塾が?通うメリットって|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

赤磐市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが赤磐市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「赤磐市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 赤磐市」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトを始めたら情報はおのずと自分で調べるようになります。

なので、赤磐市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば赤磐市の名物である「赤磐市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「赤磐市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「赤磐市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「赤磐市出身として赤磐市ワッフルを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら赤磐市名物のワッフルをあげれば間違いない」

「赤磐市の誇りにかけて赤磐市ワッフルは最強である!」

という感じで記事を更新して赤磐市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような赤磐市ワッフルを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!