1. TOP
  2. 中国
  3. 都窪郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットとは|岡山県

都窪郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットとは|岡山県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

都窪郡にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが都窪郡にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「都窪郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「都窪郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、都窪郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、都窪郡の名産である「都窪郡クッキー」というのを紹介する場合は、

「都窪郡クッキーを食べてみた素直な感想」

「都窪郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「都窪郡出身としては都窪郡クッキーを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな都窪郡名物のクッキーが美味すぎる」

「都窪郡の誇りにかけて都窪郡クッキーは最強である!」

といった内容の記事を執筆して都窪郡クッキー公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような都窪郡クッキーを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですがたくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!