1. TOP
  2. 中国
  3. 防府市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|山口県

防府市にアフィリエイト塾あるの?行くメリット|山口県

中国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

アフィリエイト塾は防府市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが防府市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「防府市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 防府市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

ということで、防府市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば防府市の名物である「防府市饅頭」という商品を紹介する場合は、

「防府市饅頭を食べてみた素直な感想」

「防府市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「防府市出身だから防府市饅頭を家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな防府市名物の饅頭が美味すぎる」

「防府市に生まれてよかった!防府市饅頭がない人生はつまらん」

といった内容の記事を書いて防府市饅頭公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように防府市饅頭を紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!