1. TOP
  2. 中国
  3. 鳥取市にアフィリエイト塾が?行くメリット|鳥取県

鳥取市にアフィリエイト塾が?行くメリット|鳥取県

中国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費は待ったなしです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は鳥取市にある?

鳥取市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「鳥取市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 鳥取市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないというのが本当のところです。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

したがって、鳥取市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば鳥取市の名産である「鳥取市饅頭」というのを宣伝するときは、

「鳥取市饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「鳥取市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「鳥取市出身として鳥取市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら鳥取市名物の饅頭をあげれば間違いない」

「鳥取市に生まれてよかった!鳥取市饅頭がない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて鳥取市饅頭公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように鳥取市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変な話ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!