1. TOP
  2. 関東
  3. 国立市にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットとは|東京都

国立市にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットとは|東京都

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は国立市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが国立市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「国立市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 国立市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、国立市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、国立市の名産である「国立市おかき」というのを紹介する場合は、

「国立市おかきを食べてみた素直な感想」

「国立市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「国立市出身としては国立市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな国立市名物のおかきが美味すぎる」

「国立市に生まれたからには国立市おかきを勧めない理由がない」

という感じで記事を更新して国立市おかき公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように国立市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!