1. TOP
  2. 関東
  3. 大和市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットとは|神奈川県

大和市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットとは|神奈川県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は大和市にある?

大和市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「大和市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「大和市 アフィリエイト」でネット検索した時に上位表示されていなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

なので、大和市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例を挙げると、大和市の名産である「大和市おかき」というのを紹介する場合は、

「大和市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「大和市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「大和市出身だから大和市おかきを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!大和市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「大和市出身者歓喜!大和市おかきがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を更新して大和市おかき公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように大和市おかきを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!