1. TOP
  2. 関東
  3. 富士見市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|埼玉県

富士見市にアフィリエイト塾はある?学ぶデメリット|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

富士見市でアフィリエイトは学べる?

富士見市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このホームページに来ている時点で「富士見市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「富士見市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトを始めたら情報はおのずと自分で調べるようになります。

ですから、富士見市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば富士見市の名産である「富士見市チョコ」というのを宣伝するときは、

「富士見市チョコを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「富士見市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「富士見市出身だから富士見市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな富士見市名物のチョコが美味すぎる」

「富士見市出身者歓喜!富士見市チョコがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を更新して富士見市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように富士見市チョコを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!