1. TOP
  2. 関東
  3. 小山市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|栃木県

小山市にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|栃木県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は小山市にある?

アフィリエイト教室が小山市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「小山市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 小山市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。教室に行くときは嫌でも作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、小山市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば小山市の名物である「小山市餅」という商品を宣伝するなら、

「小山市餅を食べてみた素直な感想」

「小山市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「小山市出身だから小山市餅を家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな小山市名物の餅が美味すぎる」

「小山市の誇りにかけて小山市餅は最強である!」

といった内容の記事を更新して小山市餅公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような小山市餅を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!