1. TOP
  2. 関東
  3. 小金井市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|東京都

小金井市にアフィリエイト塾が?学ぶメリット・デメリット|東京都

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は小金井市にある?

小金井市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「小金井市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 小金井市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、ある有名な教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に熱中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べることもできるようになっています。

なので、小金井市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば小金井市の名物である「小金井市アイス」という商品を紹介する場合は、

「小金井市アイスを実際に食べてみた感想」

「小金井市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「小金井市出身の嫁が小金井市アイスという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに最適な小金井市名物のアイスを知っているか」

「小金井市出身者歓喜!小金井市アイスがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて小金井市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように小金井市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!