1. TOP
  2. 関東
  3. 市原市にアフィリエイト塾はある?受講するメリット|千葉県

市原市にアフィリエイト塾はある?受講するメリット|千葉県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

市原市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が市原市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「市原市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 市原市」で検索した時に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

だから、市原市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがほとんどですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば市原市の名物である「市原市アイス」という商品を宣伝するなら、

「市原市アイスって食べてみたら美味しかった件」

「市原市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「市原市出身なので市原市アイスを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな市原市名物のアイスが美味すぎる」

「市原市に生まれてよかった!市原市アイスがない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて市原市アイス公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような市原市アイスを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!