1. TOP
  2. 関東
  3. 日立市にアフィリエイト塾が?行くメリット|茨城県

日立市にアフィリエイト塾が?行くメリット|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

日立市にアフィリエイトの塾はあるの?

日立市でアフィリエイトが学べるかは、このホームページに来ている時点で「日立市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのも、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「日立市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

そう感じたのは、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、日立市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言えば、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例えば日立市の名産である「日立市アイス」というのを宣伝するときは、

「日立市アイスを食べてみた素直な感想」

「日立市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「日立市出身として日立市アイスを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!日立市名物のアイスは誰もがハマる美味さ」

「日立市に生まれてよかった!日立市アイスがない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて日立市アイス公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように日立市アイスを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!