1. TOP
  2. 関東
  3. 日野市にアフィリエイト塾ってある?受講するメリット|東京都

日野市にアフィリエイト塾ってある?受講するメリット|東京都

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですからリスクがありません。

日野市でアフィリエイトは学べる?

日野市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「日野市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 日野市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、とある教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えませんが。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べることもできるようになっています。

ですから、日野市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがほとんどですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを作っていきます。

例えば日野市の名物である「日野市ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「日野市ワッフルを食べてみた素直な感想」

「日野市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「日野市出身の嫁が日野市ワッフルという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな日野市名物のワッフルが美味すぎる」

「日野市出身者歓喜!日野市ワッフルがモンドセレクションを受賞」

といった内容の記事を書いて日野市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように日野市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!