1. TOP
  2. 関東
  3. 旭市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット・デメリット|千葉県

旭市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット・デメリット|千葉県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

旭市にアフィリエイトの塾はあるの?

旭市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「旭市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「旭市 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

なので、旭市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば旭市の名産である「旭市チョコ」というのを宣伝するときは、

「旭市チョコはうますぎて依存してしまうので注意w」

「旭市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「旭市出身として旭市チョコを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら旭市名物のチョコをあげれば間違いない」

「旭市に生まれたからには旭市チョコを勧めない理由がない」

というような内容の記事を更新して旭市チョコ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、それをいくつか運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような旭市チョコを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!