1. TOP
  2. 関東
  3. 東村山市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|東京都

東村山市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|東京都

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は東村山市にある?

アフィリエイト教室が東村山市にあるかは、このページを読んでいる時点で「東村山市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「東村山市 アフィリエイト」でネット検索した場合に上位表示されていなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリしなくてもいいんです。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

したがって、東村山市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば東村山市の名物である「東村山市フィナンシェ」という商品を宣伝するなら、

「東村山市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「東村山市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「東村山市出身として東村山市フィナンシェを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!東村山市名物のフィナンシェは誰もがハマる美味さ」

「東村山市の誇りにかけて東村山市フィナンシェは最強である!」

という感じで記事を書いて東村山市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように東村山市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!