1. TOP
  2. 関東
  3. 東茨城郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|茨城県

東茨城郡にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットとは|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なので低リスクで始められます。

アフィリエイト塾は東茨城郡にある?

東茨城郡でアフィリエイトが学べるかは、このサイトに訪問した時点で「東茨城郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「東茨城郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

なので、東茨城郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば東茨城郡の名物である「東茨城郡クレープ」という商品を紹介する場合は、

「東茨城郡クレープを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「東茨城郡出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「東茨城郡出身としては東茨城郡クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な東茨城郡名物のクレープを知っているか」

「東茨城郡生まれの東茨城郡クレープがついにあの賞を取った!」

といった感じで記事を執筆して東茨城郡クレープ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように東茨城郡クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!