1. TOP
  2. 関東
  3. 桐生市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|群馬県

桐生市にアフィリエイト塾はある?通うメリットとは|群馬県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

桐生市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが桐生市にあるかは、このページを読んでいる時点で「桐生市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 桐生市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通う時は作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思う教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、桐生市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば桐生市の名物である「桐生市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「桐生市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「桐生市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「桐生市出身として桐生市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな桐生市名物の饅頭が美味すぎる」

「桐生市に生まれてよかった!桐生市饅頭がない人生はつまらん」

という感じで記事を更新して桐生市饅頭公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような桐生市饅頭を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!