1. TOP
  2. 関東
  3. 桜川市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|茨城県

桜川市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

桜川市にアフィリエイト教室はあるの?

桜川市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このサイトに訪問した時点で「桜川市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 桜川市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはひたすら作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べる力もついています。

だから、桜川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを運営していきます。

例えば桜川市の名物である「桜川市おかき」というのを宣伝する場合は、

「桜川市おかきを食べてみた素直な感想」

「桜川市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「桜川市出身だから桜川市おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな桜川市名物のおかきが美味すぎる」

「桜川市の誇りにかけて桜川市おかきは最強である!」

というような内容の記事を書いて桜川市おかき公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような桜川市おかきを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!