1. TOP
  2. 関東
  3. 桶川市にアフィリエイト塾ってある?通うメリットって|埼玉県

桶川市にアフィリエイト塾ってある?通うメリットって|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そんな中、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

桶川市にアフィリエイト教室はあるの?

アフィリエイト教室が桶川市にあるかは、このホームページに来ている時点で「桶川市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 桶川市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、桶川市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例を挙げると、桶川市の名産である「桶川市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「桶川市ワッフルを食べてみた素直な感想」

「桶川市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「桶川市出身としては桶川市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに桶川市名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「桶川市に生まれてよかった!桶川市ワッフルがない人生はつまらん」

という感じで記事を執筆して桶川市ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように桶川市ワッフルを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、労力は少ないですが潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!