1. TOP
  2. 関東
  3. 横浜市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|神奈川県

横浜市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリット|神奈川県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

横浜市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが横浜市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「横浜市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 横浜市」で検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

良かったことといえば通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

だから、横浜市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば横浜市の名産である「横浜市ワッフル」というのを宣伝するときは、

「横浜市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「横浜市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「横浜市出身の嫁が横浜市ワッフルという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに横浜市名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「横浜市に生まれてよかった!横浜市ワッフルがない人生はつまらん」

といった感じで記事を執筆して横浜市ワッフル公式サイトのリンクを貼って誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように横浜市ワッフルを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!