1. TOP
  2. 関東
  3. 水戸市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|茨城県

水戸市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットとは|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

水戸市にアフィリエイト教室はあるの?

水戸市でアフィリエイトが学べるかは、このサイトに訪問した時点で「水戸市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 水戸市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べることもできるようになっています。

なので、水戸市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、水戸市の名産である「水戸市饅頭」というのを紹介する場合は、

「水戸市饅頭を食べてみた素直な感想」

「水戸市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「水戸市出身だから水戸市饅頭を家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!水戸市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「水戸市の誇りにかけて水戸市饅頭は最強である!」

という感じで記事を執筆して水戸市饅頭公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ですが、上記のように水戸市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのは変な話なんですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!