1. TOP
  2. 関東
  3. 江戸川区にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|東京都

江戸川区にアフィリエイト塾ってある?受けるメリット|東京都

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト教室は江戸川区にある?

アフィリエイトの塾のようなところが江戸川区にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「江戸川区にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「江戸川区 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、江戸川区でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、江戸川区の名産である「江戸川区アイス」というのを紹介する場合は、

「江戸川区アイスって食べてみたら美味しかった件」

「江戸川区出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「江戸川区出身の嫁が江戸川区アイスという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな江戸川区名物のアイスが美味すぎる」

「江戸川区生まれの江戸川区アイスがついにあの賞を取った!」

といった内容の記事を執筆して江戸川区アイス公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように江戸川区アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!