1. TOP
  2. 関東
  3. 河内郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリット|栃木県

河内郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリット|栃木県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

河内郡でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が河内郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「河内郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「河内郡 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

役立ったこともあります。通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、河内郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身で作ったWEBサイトやブログで商品を宣伝するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがほとんどですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば河内郡の名物である「河内郡ワッフル」という商品を宣伝するなら、

「河内郡ワッフルを食べてみた素直な感想」

「河内郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「河内郡出身なので河内郡ワッフルを家族に勧めてみた」

「贈り物に最適!河内郡名物のワッフルは誰もがハマる美味さ」

「河内郡出身者歓喜!河内郡ワッフルがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を書いて河内郡ワッフル公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように河内郡ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!