1. TOP
  2. 関東
  3. 浦安市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットって|千葉県

浦安市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリットって|千葉県

関東  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は浦安市にある?

アフィリエイト教室が浦安市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「浦安市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 浦安市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

なので、浦安市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡単に言えば、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを作っていきます。

例えば浦安市の名産である「浦安市ビスケット」というのを宣伝するときは、

「浦安市ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「浦安市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「浦安市出身としては浦安市ビスケットを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら浦安市名物のビスケットをあげれば間違いない」

「浦安市の誇りにかけて浦安市ビスケットは最強である!」

といった内容の記事を更新して浦安市ビスケット公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような浦安市ビスケットを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業としては商品販売が目的なのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!