1. TOP
  2. 関東
  3. 海老名市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットとは|神奈川県

海老名市にアフィリエイト塾が?学ぶメリットとは|神奈川県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は海老名市にある?

海老名市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「海老名市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 海老名市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、海老名市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、海老名市の名産である「海老名市クッキー」というのを紹介する場合は、

「海老名市クッキーを食べてみた素直な感想」

「海老名市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「海老名市出身として海老名市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!海老名市名物のクッキーは誰もがハマる美味さ」

「海老名市に生まれてよかった!海老名市クッキーがない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて海老名市クッキー公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することも可能です。

ですが、上記のように海老名市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うのは変な話なんですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!