1. TOP
  2. 関東
  3. 深谷市にアフィリエイト塾ってある?学ぶデメリット|埼玉県

深谷市にアフィリエイト塾ってある?学ぶデメリット|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が増えていく昨今、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は深谷市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが深谷市にあるかは、このページを読んでいる時点で「深谷市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「深谷市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に熱中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業で手を動かすことが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

なので、深谷市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば深谷市の名物である「深谷市クレープ」という商品を紹介する場合は、

「深谷市クレープを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「深谷市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「深谷市出身の嫁が深谷市クレープという超絶美味い菓子を持ってきた」

「贈り物に最適!深谷市名物のクレープは誰もがハマる美味さ」

「深谷市生まれの深谷市クレープがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を執筆して深谷市クレープ公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような深谷市クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!