1. TOP
  2. 関東
  3. 潮来市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|茨城県

潮来市にアフィリエイト塾ってある?行くメリットとは|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

潮来市にアフィリエイトの塾はあるの?

潮来市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「潮来市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 潮来市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、このメリットだけではおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際問題1年半以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、潮来市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば潮来市の名産である「潮来市クッキー」というのを宣伝するときは、

「潮来市クッキーを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「潮来市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「潮来市出身だから潮来市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら潮来市名物のクッキーをあげれば間違いない」

「潮来市の誇りにかけて潮来市クッキーは最強である!」

といった感じで記事を書いて潮来市クッキー公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような潮来市クッキーを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!