1. TOP
  2. 関東
  3. 熊谷市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|埼玉県

熊谷市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は熊谷市にある?

アフィリエイト教室が熊谷市にあるかは、このページを読んでいる時点で「熊谷市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「熊谷市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実がありました。実際1年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、熊谷市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番ポピュラーなやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば熊谷市の名物である「熊谷市ビスケット」という商品を紹介する場合は、

「熊谷市ビスケットを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「熊谷市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「熊谷市出身として熊谷市ビスケットを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら熊谷市名物のビスケットをあげれば間違いない」

「熊谷市に生まれたからには熊谷市ビスケットを勧めない理由がない」

というような内容の記事を執筆して熊谷市ビスケット公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように熊谷市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのはおかしいですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!