1. TOP
  2. 関東
  3. 牛久市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットって|茨城県

牛久市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットって|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、副収入で収入の柱を増やすという選択をするのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は牛久市にある?

牛久市でアフィリエイトが学べるかは、このホームページに来ている時点で「牛久市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「牛久市 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。実際1年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べられるようになっています。

ですから、牛久市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば牛久市の名物である「牛久市フィナンシェ」というのを宣伝する場合は、

「牛久市フィナンシェって食べてみたら美味しかった件」

「牛久市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「牛久市出身としては牛久市フィナンシェを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら牛久市名物のフィナンシェをあげれば間違いない」

「牛久市の誇りにかけて牛久市フィナンシェは最強である!」

というような内容の記事を執筆して牛久市フィナンシェ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今の会社の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような牛久市フィナンシェを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!