1. TOP
  2. 関東
  3. 猿島郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットって|茨城県

猿島郡にアフィリエイト塾あるの?受講するメリットって|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは無料で始められる副業だからいい選択肢だとおもいます。

猿島郡でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が猿島郡にあるかは、このページを読んでいる時点で「猿島郡にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「猿島郡 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

ですから、猿島郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるということで、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば猿島郡の名産である「猿島郡チョコ」というのを宣伝するときは、

「猿島郡チョコを実際に食べてみた感想」

「猿島郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「猿島郡出身だから猿島郡チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトに猿島郡名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「猿島郡出身者歓喜!猿島郡チョコがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を執筆して猿島郡チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように猿島郡チョコを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!