1. TOP
  2. 関東
  3. 町田市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|東京都

町田市にアフィリエイト塾あるの?学ぶデメリット|東京都

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は町田市にある?

アフィリエイト教室が町田市にあるかは、このページを読んでいる時点で「町田市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「町田市 アフィリエイト」でネット検索した時に上位表示されていなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に行くことができたのです。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、町田市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を宣伝するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるということで、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、町田市の名産である「町田市饅頭」というのを紹介する場合は、

「町田市饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「町田市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「町田市出身として町田市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な町田市名物の饅頭を知っているか」

「町田市生まれの町田市饅頭がついにあの賞を取った!」

というような内容の記事を執筆して町田市饅頭公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することも可能です。

ですが、上記のように町田市饅頭を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!