1. TOP
  2. 関東
  3. 白井市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|千葉県

白井市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|千葉県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

白井市にアフィリエイトの塾はあるの?

白井市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトに訪問した時点で「白井市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 白井市」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

したがって、白井市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば白井市の名産である「白井市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「白井市フィナンシェを実際に食べてみた感想」

「白井市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「白井市出身としては白井市フィナンシェを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な白井市名物のフィナンシェを知っているか」

「白井市の誇りにかけて白井市フィナンシェは最強である!」

といった感じで記事を書いて白井市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように白井市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!