1. TOP
  2. 関東
  3. 相模原市にアフィリエイト塾の存在?通うメリット|神奈川県

相模原市にアフィリエイト塾の存在?通うメリット|神奈川県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

相模原市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが相模原市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「相模原市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 相模原市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力がないですからね。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業で手を動かすことが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、相模原市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば相模原市の名物である「相模原市餅」という商品を宣伝するなら、

「相模原市餅はうますぎて依存してしまうので注意w」

「相模原市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「相模原市出身としては相模原市餅を家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら相模原市名物の餅をあげれば間違いない」

「相模原市の誇りにかけて相模原市餅は最強である!」

といった感じで記事を書いて相模原市餅公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営することで報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、先ほどの例のような相模原市餅を紹介する場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!