1. TOP
  2. 関東
  3. 真岡市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|栃木県

真岡市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|栃木県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出てくるなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期費用がかからない副業なので低リスクで始められます。

真岡市にアフィリエイトの塾はあるの?

真岡市でアフィリエイトが学べるかは、このホームページに来ている時点で「真岡市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 真岡市」で検索した場合にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に行くことができたのです。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたらおのずと自分で調べるようになります。

ですから、真岡市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば真岡市の名物である「真岡市おかき」という商品を宣伝するなら、

「真岡市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「真岡市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「真岡市出身なので真岡市おかきを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな真岡市名物のおかきが美味すぎる」

「真岡市生まれの真岡市おかきがついにあの賞を取った!」

みたいな内容の記事を書いて真岡市おかき公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ただし、上の例のように真岡市おかきを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!