1. TOP
  2. 関東
  3. 矢板市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットって|栃木県

矢板市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットって|栃木県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は矢板市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが矢板市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「矢板市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードで検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 矢板市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通うことでその瞬間作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行などによってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べることもできるようになっています。

だから、矢板市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは操作も簡単で、月500円くらいでレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば矢板市の名物である「矢板市クッキー」という商品を宣伝するなら、

「矢板市クッキーって食べてみたら美味しかった件」

「矢板市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「矢板市出身だから矢板市クッキーを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら矢板市名物のクッキーをあげれば間違いない」

「矢板市の誇りにかけて矢板市クッキーは最強である!」

という感じで記事を書いて矢板市クッキー公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような矢板市クッキーを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!