1. TOP
  2. 関東
  3. 神栖市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|茨城県

神栖市にアフィリエイト塾はある?受けるメリット|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど支払いは待ってくれません。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

神栖市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が神栖市にあるかは、このページを読んでいる時点で「神栖市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「神栖市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際私も通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのは無駄だと感じました。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べる力もついています。

なので、神栖市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を宣伝するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、神栖市の名産である「神栖市チョコ」というのを紹介する場合は、

「神栖市チョコを食べてみた素直な感想」

「神栖市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「神栖市出身だから神栖市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトなら神栖市名物のチョコをあげれば間違いない」

「神栖市の誇りにかけて神栖市チョコは最強である!」

といった内容の記事を書いて神栖市チョコ公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように神栖市チョコを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!