1. TOP
  2. 関東
  3. 行方市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットって|茨城県

行方市にアフィリエイト塾あるの?学ぶメリットって|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が増えていく昨今、働き手にメリットが本当にあるのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は行方市にある?

行方市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「行方市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 行方市」で検索した時にアクセスを集められなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、とある教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なので月謝分役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、行方市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを作っていきます。

例えば行方市の名産である「行方市クッキー」というのを宣伝するときは、

「行方市クッキーを食べてみた素直な感想」

「行方市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「行方市出身としては行方市クッキーを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な行方市名物のクッキーを知っているか」

「行方市に生まれたからには行方市クッキーを勧めない理由がない」

といった内容の記事を書いて行方市クッキー公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように行方市クッキーを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは簡単そうに思えますが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!