1. TOP
  2. 関東
  3. 行田市にアフィリエイト塾はある?受けるメリットって|埼玉県

行田市にアフィリエイト塾はある?受けるメリットって|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、働き手にメリットが本当にあるのか実際わからないという人もいると思います。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そうした社会状況で、収益源をもう一つ持つという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業だからいい選択肢だとおもいます。

行田市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが行田市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「行田市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 行田市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったので月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

なので、行田市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうという仕組みです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば行田市の名産である「行田市アイス」というのを宣伝するときは、

「行田市アイスを実際に食べてみた感想」

「行田市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「行田市出身の嫁が行田市アイスという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトに行田市名物のアイスを贈らないなんてどうかしてる」

「行田市に生まれたからには行田市アイスを勧めない理由がない」

みたいな内容の記事を更新して行田市アイス公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、上の例のように行田市アイスを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!