1. TOP
  2. 関東
  3. 袖ケ浦市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|千葉県

袖ケ浦市にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|千葉県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

だからこそ、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は袖ケ浦市にある?

袖ケ浦市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「袖ケ浦市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 袖ケ浦市」で検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、とある教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う時は作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だから月謝分役立ったとは言えませんね。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

したがって、袖ケ浦市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ構築型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを作っていきます。

例を挙げると、袖ケ浦市の名産である「袖ケ浦市アイス」というのを紹介する場合は、

「袖ケ浦市アイスを食べてみた素直な感想」

「袖ケ浦市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「袖ケ浦市出身なので袖ケ浦市アイスを家族に勧めてみた」

「ギフトなら袖ケ浦市名物のアイスをあげれば間違いない」

「袖ケ浦市に生まれてよかった!袖ケ浦市アイスがない人生はつまらん」

といった感じで記事を書いて袖ケ浦市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今貰っている月収を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、先ほどの例のような袖ケ浦市アイスを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!