1. TOP
  2. 関東
  3. 高崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|群馬県

高崎市にアフィリエイト塾はある?学ぶメリットって|群馬県

関東  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、働き手にメリットが本当にあるのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など支払いは待ってくれません。

そこで、収益源をもう一つ持つという選択をするのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は高崎市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが高崎市にあるかは、このサイトに訪問した時点で「高崎市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「高崎市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

というのも、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

だから、高崎市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番ポピュラーなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば高崎市の名物である「高崎市ビスケット」という商品を宣伝するなら、

「高崎市ビスケットはうますぎて依存してしまうので注意w」

「高崎市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「高崎市出身だから高崎市ビスケットを家族で食べ倒した件」

「ギフトに高崎市名物のビスケットを贈らないなんてどうかしてる」

「高崎市出身者歓喜!高崎市ビスケットがモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を執筆して高崎市ビスケット公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように高崎市ビスケットを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!