1. TOP
  2. 関東
  3. 高萩市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|茨城県

高萩市にアフィリエイト塾あるの?通うメリットとは|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そんな中、自らでお金を稼ぐ方法を得るという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

高萩市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が高萩市にあるかは、このページを読んでいる時点で「高萩市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 高萩市」で検索した時に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都心に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかといえば、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭できるということくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索アルゴリズムの変化や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

だから、高萩市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みです。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば高萩市の名物である「高萩市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「高萩市饅頭を食べてみた素直な感想」

「高萩市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「高萩市出身としては高萩市饅頭を家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに高萩市名物の饅頭を贈らないなんてどうかしてる」

「高萩市出身者歓喜!高萩市饅頭がモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を執筆して高萩市饅頭公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただ、上の例のように高萩市饅頭を紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!