1. TOP
  2. 関東
  3. 鶴ヶ島市にアフィリエイト塾が?通うデメリット|埼玉県

鶴ヶ島市にアフィリエイト塾が?通うデメリット|埼玉県

関東  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト教室は鶴ヶ島市にある?

鶴ヶ島市でアフィリエイトが学べるかは、このサイトにたどり着いた時点で「鶴ヶ島市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「鶴ヶ島市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリすることはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト学校に行くメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

その理由は、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

だから、鶴ヶ島市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を利用した乾燥などを記事に起こしていきます。

例えば鶴ヶ島市の名物である「鶴ヶ島市クレープ」というのを宣伝する場合は、

「鶴ヶ島市クレープを食べてみた素直な感想」

「鶴ヶ島市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「鶴ヶ島市出身としては鶴ヶ島市クレープを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに鶴ヶ島市名物のクレープを贈らないなんてどうかしてる」

「鶴ヶ島市生まれの鶴ヶ島市クレープがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を書いて鶴ヶ島市クレープ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分がtwitterやインスタなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

しかし、先ほどのような鶴ヶ島市クレープを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!