1. TOP
  2. 関東
  3. 鹿沼市にアフィリエイト塾あるの?受講するデメリット|栃木県

鹿沼市にアフィリエイト塾あるの?受講するデメリット|栃木県

関東  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は鹿沼市にある?

鹿沼市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「鹿沼市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 鹿沼市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いそうですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索結果が変動したり、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

したがって、鹿沼市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事に起こしていきます。

例を挙げると、鹿沼市の名産である「鹿沼市ワッフル」というのを紹介する場合は、

「鹿沼市ワッフルって食べてみたら美味しかった件」

「鹿沼市出身者も知らない隠れた名店の菓子を買ってみた」

「鹿沼市出身なので鹿沼市ワッフルを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな鹿沼市名物のワッフルが美味すぎる」

「鹿沼市の誇りにかけて鹿沼市ワッフルは最強である!」

という感じで記事を執筆して鹿沼市ワッフル公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分がtwitterやインスタなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、先ほどの例のような鹿沼市ワッフルを紹介する場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!