1. TOP
  2. 関東
  3. 龍ケ崎市にアフィリエイト塾ってある?受けるデメリット|茨城県

龍ケ崎市にアフィリエイト塾ってある?受けるデメリット|茨城県

関東  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にとっては良いのか悪いのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の高額な授業料や家のローンなど出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つなのでいいところをついていますよ!

龍ケ崎市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が龍ケ崎市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「龍ケ崎市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売ったりするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「龍ケ崎市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

そう感じたのは、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかった教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

ですから、龍ケ崎市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが基本です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば龍ケ崎市の名物である「龍ケ崎市おかき」という商品を紹介する場合は、

「龍ケ崎市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「龍ケ崎市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「龍ケ崎市出身なので龍ケ崎市おかきを家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな龍ケ崎市名物のおかきが美味すぎる」

「龍ケ崎市の誇りにかけて龍ケ崎市おかきは最強である!」

という感じで記事を執筆して龍ケ崎市おかき公式サイトに送客します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、それをいくつか作成すると報酬は足し算式に増えて、今の会社の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただし、上の例のように龍ケ崎市おかきを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのは変な話なんですが、企業は商品が売れればOKなのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!