1. TOP
  2. 近畿
  3. 京都市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|京都府

京都市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|京都府

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は京都市にある?

京都市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトにたどり着いた時点で「京都市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「京都市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一役立ったのは通うことでその瞬間作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムの変化やトレンドなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、京都市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を宣伝するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが王道です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事に起こしていきます。

例えば京都市の名物である「京都市チョコ」という商品を宣伝するなら、

「京都市チョコを食べてみた素直な感想」

「京都市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「京都市出身としては京都市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「贈り物に最適!京都市名物のチョコは誰もがハマる美味さ」

「京都市に生まれてよかった!京都市チョコがない人生はつまらん」

といった感じで記事を執筆して京都市チョコ公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように京都市チョコを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!