1. TOP
  2. 近畿
  3. 伊賀市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|三重県

伊賀市にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット・デメリット|三重県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

伊賀市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイト教室が伊賀市にあるかは、このページを読んでいる時点で「伊賀市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 伊賀市」でネット検索した時に上位表示されていなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行けることとなりました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(たいていは技術的なことだから)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際問題1年半以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだから実際はあまり役立ってるとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

要するにアフィリエイトの基本は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室はいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べることもできるようになっています。

なので、伊賀市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがほとんどですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば伊賀市の名物である「伊賀市ワッフル」というのを宣伝する場合は、

「伊賀市ワッフルを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「伊賀市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「伊賀市出身としては伊賀市ワッフルを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに伊賀市名物のワッフルを贈らないなんてどうかしてる」

「伊賀市生まれの伊賀市ワッフルがついにあの賞を取った!」

みたいな内容の記事を更新して伊賀市ワッフル公式サイトに送客します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような伊賀市ワッフルを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告を出し合う形になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げなくても広告費を使って売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!