1. TOP
  2. 近畿
  3. 加古郡にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|兵庫県

加古郡にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|兵庫県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そこで、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですから目の付け所は良いでしょう!

アフィリエイト教室は加古郡にある?

アフィリエイトの塾のようなところが加古郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「加古郡にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

なぜならアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「加古郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、某アフィリエイト教室に通学することができました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記にメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。仲間で3年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたら自分で調べられるようになっています。

したがって、加古郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品を紹介するやり方です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例を挙げると、加古郡の名産である「加古郡チョコ」というのを紹介する場合は、

「加古郡チョコを食べてみた素直な感想」

「加古郡出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「加古郡出身としては加古郡チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら加古郡名物のチョコをあげれば間違いない」

「加古郡生まれの加古郡チョコがついにあの賞を取った!」

といった内容の記事を書いて加古郡チョコ公式サイトへ誘導します。

この方法で一度稼げるブログを作ることができれば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように加古郡チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!