1. TOP
  2. 近畿
  3. 北葛城郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットって|奈良県

北葛城郡にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリットって|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなのでいいところをついていますよ!

アフィリエイト塾は北葛城郡にある?

北葛城郡にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「北葛城郡にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 北葛城郡」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う時は作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業に打ち込むことのほうが重要ですから、継続してお金がかかる教室は無駄だと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べることもできるようになっています。

したがって、北葛城郡でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるというシステムになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので簡単にご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスに関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば北葛城郡の名産である「北葛城郡饅頭」というのを宣伝するときは、

「北葛城郡饅頭を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「北葛城郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「北葛城郡出身なので北葛城郡饅頭を家族に勧めてみた」

「ギフトにぴったりな北葛城郡名物の饅頭が美味すぎる」

「北葛城郡の誇りにかけて北葛城郡饅頭は最強である!」

といった内容の記事を書いて北葛城郡饅頭公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を宣伝することが可能です。

しかし、先ほどのような北葛城郡饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのはおかしいですが、企業は商品が売れればOKなので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!