1. TOP
  2. 近畿
  3. 四條畷市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|大阪府

四條畷市にアフィリエイト塾が?行くデメリット|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てくるなど、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという結論を出すのは自然なことでしょう。その中でもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

四條畷市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが四條畷市にあるかは、このページを読んでいる時点で「四條畷市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 四條畷市」で検索した時に検索結果から見つけられなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリすることはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、とある教室に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思いがちですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。でもそれも月に数回だから実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できる(それ以上は必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べることもできるようになっています。

だから、四條畷市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はブログやホームページで記事を書いて商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば四條畷市の名産である「四條畷市チョコ」というのを宣伝するときは、

「四條畷市チョコを実際に食べてみた感想」

「四條畷市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「四條畷市出身だから四條畷市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトに四條畷市名物のチョコを贈らないなんてどうかしてる」

「四條畷市に生まれたからには四條畷市チョコを勧めない理由がない」

といった感じで記事を更新して四條畷市チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力がある場合にはそれらの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように四條畷市チョコを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのはおかしいですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!