1. TOP
  2. 近畿
  3. 大和高田市にアフィリエイト塾あるの?通うメリット|奈良県

大和高田市にアフィリエイト塾あるの?通うメリット|奈良県

近畿  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐという結論を出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は大和高田市にある?

大和高田市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このWEBサイトを見ている時点で「大和高田市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 大和高田市」で検索した場合に検索結果の上位にいなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、とある教室に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と思うんですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際に私は通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問もネット検索で済む場合も多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。実際1年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝は損した気分
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変化していきますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

なので、大和高田市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るという方法になります。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、大和高田市の名産である「大和高田市フィナンシェ」というのを紹介する場合は、

「大和高田市フィナンシェを食べてみた素直な感想」

「大和高田市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「大和高田市出身なので大和高田市フィナンシェを家族に勧めてみた」

「ギフトなら大和高田市名物のフィナンシェをあげれば間違いない」

「大和高田市生まれの大和高田市フィナンシェがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を更新して大和高田市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作成すると報酬は足し算式に増えて、今の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように大和高田市フィナンシェを紹介する場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿でアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!