1. TOP
  2. 近畿
  3. 大東市にアフィリエイト塾が?受講するメリットとは|大阪府

大東市にアフィリエイト塾が?受講するメリットとは|大阪府

近畿  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費は待ったなしです。

そんな中、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つだからいい選択肢だとおもいます。

アフィリエイト塾は大東市にある?

大東市でアフィリエイトが学べるかは、このホームページに来ている時点で「大東市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 大東市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はワードくらいしか触れないレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と感じるかもしれませんが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う日だけは作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

要するにアフィリエイトの基本は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら自分で調べる力もついています。

ですから、大東市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムです。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがありますから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを運営していきます。

例を挙げると、大東市の名産である「大東市おかき」というのを紹介する場合は、

「大東市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「大東市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「大東市出身だから大東市おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな大東市名物のおかきが美味すぎる」

「大東市出身者歓喜!大東市おかきがモンドセレクションを受賞」

というような内容の記事を執筆して大東市おかき公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、今の給料を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように大東市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別なども考慮しないと難しいです。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れればOKなのでお互いウィンウィンの関係となります。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!